ブランドマークができるまで

私たちは、看板や名刺などを作る前に「農場のブランドマーク」をデザイン提案しております。農家さんの思いや歴史などを反映させ、その農場を象徴したマークのことです。長く愛し使ってもらえるよう、農家さんの納得がいくまで、ご要望をお聞きし制作させていただきます。

1.
ヒアリング取材
はじめに、ブランドマークをデザインするためのヒントを入手するため、農家さんよりお話を聞かせていただきます。「農場を始めたきっかけは?」「「大事にしていることは?」「どんな農場を目指しているか?」などなど
    ヒアリング方法は…
  1. 1 直接お会いして
  2. 2 電話やオンラインで
  3. 3 ヒアリングシートに記入後FAXで
  4. 4 メールやLINEで
  5. など、いずれかの方法をお選びいただけます。
2.
テーマづくり
取材した情報を元に、その農場の個性が何かをピックアップします。さらに、ピックアップした情報から「農場らしさ」を伝えるテーマを絞り込みます。
3.
デザインづくり
テーマが決まったら、いよいよデザイン作りに入ります。
    デザインの流れは…
  1. 1 載せる要素をまとめる
  2. 2 要素の優先順位を決める
  3. 3 不安な情報を削る
  4. 4 仕上げの作り込み
  5. お客様への提案をする前に、たくさんのデザイン案を出して、その中から
    より良いものを絞り込みご提案しています。
4.
確認・ブラッシュアップ
お客様にデザイン案を確認してもらい、要望を聞きながら修正を加えていきます。
    確認方法は…
  1. 1 直接お会いして
  2. 2 郵送で
  3. 3 メールやLINEで
  4. など、いずれかの方法をお選びいただけます。
5.
ブランドマーク完成
お客様が納得され「これでOK」と言っていただけたら、ブランドマークの完成です。
    完成したら…
  1. 看板・名刺・ステッカー・作業着・Tシャツなど、
    オリジナルグッズの制作が可能です。
  2. 農場の顔デザインでは、オリジナルグッズを「オンラインで委託販売」
    しております。ご興味ある方は、お問い合わせください。